「相続セミナー」雑感

秋の気配が感じられる週明けとなりました。
このまま、涼しくなるのか、はたまた、殺人的な暑さにもどるのか
相手が自然とはいえ、気になるところです。

猛暑に負けず、当法人は相変わらず忙しく回転しておりますが
今年は事業承継税制の特例制度についてのセミナーを5回実施、
後半は消費税改正についてのセミナーを3回予定しております。
 
セミナーの様子をご報告いたします。
 事業承継税制については、東京、横浜、沼津、三会場での開催となりましたが
好評のうちに全セミナーが終了となりました。
親子、兄弟などご家族で参加される方が半数位見受けられました。
専門の税理士がゆっくり、ていねいに、解りやすく持ち時間いっぱいまで
説明します。
セミナー終了後、相続に関するご質問ご相談を受け、終了予定時間をオーバーするのは
毎回の事でした。
相続に関しては、それぞれのお立場でのお話しがあります。
税理士事務所を身近に感じたとのご意見もいただきました。
税理士事務所は、普段お付き合いが無いので、敷居が高い、相談料が心配とのお声も
ありました。
実際、金融機関、関与先企業様を通じて、この様な機会を得、多くの方に税理士は
怖くない(?!)と認識頂いたことが大きな収穫でした。

 経験豊かな税理士、専門の知識を持った税理士と相談することが
相続が争続とならないための第一歩であると改めて感じた次第です。

 今回のセミナーの一例を添付いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です